民俗学の方法序説 - 服部旦

民俗学の方法序説

Add: bibitada56 - Date: 2020-11-21 23:14:42 - Views: 5007 - Clicks: 2247

可児弘明『鵜飼』中公新書,1966. 17. 3 形態: 4, 500, 31p ; 22cm 著者名: 竹田, 旦(1924-) 書誌ID: BN01423446. 和暦刊行年:昭56 1冊.

柳田國男編『族制語彙』国書刊行会,. 原 忠彦・末成道男・清水昭俊『仲間』弘文堂,1979. 11. 小山 隆 他『家と現代家族』培風館,1976. 2. 桑子敏雄『風景のなかの環境哲学』東京大学出版会、. 15. 小生はこれには立ち会っていないため、その詳細は服部旦氏の知的興趣に富んだ研究書『民俗学の方法序説~麦酒祭りの研究』(新典社)に依拠したい。 製麦工程は、17日早朝、飯道山麓の谷川から麦酒用の水を汲み出すことから始まる。. 有賀喜左衛門「日本家族制度と小作制度」『有賀喜左衛門著作集』I・II,未来社,. 竹田 旦『祖先崇拝の比較民俗学』吉川弘文館,1995. 4.

民俗学の方法序説. 磯田 進「村落構造の二つの型」『法社会学』1,1956. 5. 佐々木 章・椎葉クニ子『おばあさんの山里日記』葦書房,1998. 2. 民俗学の方法序説 麦酒祭の. 野本寛一『稲作民俗文化論』雄山閣出版,1993. 8. 牧田 茂『海の民俗学』岩崎美術社,1968. 9. 木村 礎『村の語る日本の歴史』全3巻,そしえて,1983. 2.

柳田國男「先祖の話」『柳田國男集』10,筑摩書房. 大林太良編『海人の伝統』(日本の古代8)中央公論社,1987. 18. 成城大学民俗学研究所編『昭和期山村の民俗文化』名著出版,1990. 16. 服部四郎沖縄調査日記: 服部四郎 民俗学の方法序説 - 服部旦 著 ; 服部旦 編: 汲古書院:.

日本民俗学方法序説 柳田国男と民俗学 「柳田国男の悲しみ」「早川孝太郎の民俗学と構造分析」「日本民俗学研究史年表」他 ¥ 3,500 福田アジオ 、弘文堂 、昭和59年 、1冊. 桜田勝徳「漁民の生活と社会」『桜田勝徳著作集』2,名著出版,1980. 13. 瀬川清子『海女』未来社,1970. 10. 大島美津子『明治のむら』教育社歴史新書,1977. 6.

千葉徳爾「地理学・歴史学・民俗学」 第367回談話会 1954. 竹内利美「ムラの行動」『日本民俗文化大系』8,小学館,1984. 9. 鈴木元彦『稲の民俗誌』秋田書房,1978. 16. 1: 民俗学の方法序説 : 麦酒祭りの研究: 服部旦 著: 新典社: 1981.

(10/21時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ミンゾクガク ノ ホウホウ ジョセツ ムギザケマツリ ノ ケンキュウ|著者名:服部旦|著者名カナ:ハットリ,アサケ|シリーズ名:新典社研究叢書|シリーズ名カナ:シンテンシャ ケンキュウ ソウショ. See full list on web. スミス『現代日本の祖先崇拝』御茶の水書房,1981. 10. 243709 丁巳東西蝦夷山川地理取調日誌 上下/戌午東西蝦夷山川地理取調日誌 上中下 揃 松浦武四郎 高倉新一郎・校訂 秋葉実・解説 北海道出版企画センター. 民俗学から原日本を見る 下野敏見 / 吉川弘文館 1999/01 税込¥9,900 : 柳田国男の民俗誌 『北小浦民俗誌』の世界 松本三喜夫 / 吉川弘文館 1998/12 税込¥5,720: 祖先崇拝の比較民俗学 日韓両国における祖先祭祀と社会 竹田旦 / 吉川弘文館 1995/01 税込¥9,350. 柳田國男・倉田一郎編『分類山村語彙』国書刊行会,. 内藤莞爾『五島列島のキリスト教系家族』弘文堂,1979. 5.

日本学士院『明治前日本林業技術発達史』日本学術振興会,1957. 9. 野本寛一『焼畑農耕文化論』雄山閣出版,1985. 9. 服部四郎未発達遺稿 第一高等学校第一学年作文. ちくま文庫. 5. 日本民俗学会編 『離島生活の研究』 集英社: 1966年: 河地貫一 『離島地理学』 河地貫一: 1967年: 河地貫一 「離島地理学の方法論に関する一試論」 『経営と経済』48-1: 長崎大学 経済学部研究会: 1968年: 河地貫一 『うつりゆく島々』 正文社: 1968年: 竹田旦. 渡辺洋三『農業水利権の研究』東京大学出版会,1954. 7.

倉田一郎『経済と民間伝承』岩崎美術社,1951. 12. 伊藤幹治・栗田晴之編『日本人の贈答』ミネルヴァ書房,1984. 11. 木村 礎『近世の村』教育社歴史新書,1980. 5. 藤岡謙二郎『村落と開発』(講座 考古地理学4),学生社,1985. 4. 竹田旦「島の聖地信仰」 萩原龍夫「京都府朝妻村の親方どり・兄弟ちぎり」 第369回談話会 1954. 民俗学の方法序説 : 麦酒祭りの研究 フォーマット: 図書 責任表示: 服部旦著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 新典社, 1981.

小島敏雄編『日本林野制度の研究』東京大学出版会,1955. 10. Amazonで服部 旦の民俗学の方法序説―麦酒祭りの研究 (新典社研究叢書 (6))。アマゾンならポイント還元本が多数。服部 旦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 民俗学の方法序説 - 麦酒祭りの研究 - 服部旦 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

喜多野清一「身分と家格」『日本民俗学大系』4,平凡社,1959. 6. 孝本 貢『現代日本における祖先祭祀』御茶の水書房,. 3. 沖浦和光『幻の漂泊民・サンカ』文芸春秋,. 6. 倉田一郎『農と民俗学』岩崎美術社,1969. 13.

川島秀一『漁撈伝承』法政大学出版局,. 2. 民俗と文化の形成. 白石昭臣『畑作の民俗』雄山閣,1988. 4. 小川徹太郎『越境と抵抗-海のフィールドワーク再考』新評論、. 6. 大林太良編『ウジとイエ』(日本の古代11)小学館,1987. 14. キーワード: 古典文学総論 / 国文学 / 民俗学. 坪井洋文編『村と村人』(日本民俗文化大系8)小学館,1984. 3.

Pontaポイント使えます! | 民俗学の方法序説 麦酒祭りの研究 | 服部旦 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 岩本由輝『柳田國男の共同体論』御茶の水書房,1978. 16. 千葉徳爾『狩猟伝承研究』全4巻,. 11. 竹内利美「組と講」『郷土研究講座』,2,角川書店,1957. 3. 桜田勝徳『海の宗教』淡交社,1970. 12. 福田アジオ『日本村落の民俗的構造』弘文堂,1982. 4. 和歌森太郎「日本人の交際」『和歌森太郎著作集』12,弘文堂,1982. 10. 中川 淳編『家族論を学ぶ人のために』世界思想社,1999. 5.

前田 卓『姉家督』関西大学出版部,1976. 7. 竹田 旦『日本の家と村』岩崎美術社,1976. 10. 湯川洋司 『山の民俗誌』吉川弘文館,1997. 5. 内藤莞爾『日本の宗教と社会』御茶の水書房,1978. 12. 今里悟之『農山漁村の<空間分類>』京都大学学術出版会、. 14.

年度 北米民族音楽学における南アジア音楽・芸能の研究は、1980年代にそれまで主流だった音楽学的な方法から人類学的視点を重視する研究に移行するようになり、それ以降、ジェンダー、歴史性、文化の生産、ディアスポラなどの問題ヘの関心を取り入れながらさらに多様化してきた。. 山路勝彦『家族の人類学』世界思想社,1981. 3. 小川直之『摘田稲作の民俗学的研究』岩田書院,1995. 3. 西村朝日太郎『海洋民族学』日本放送出版協会,1974. 14. 原田敏明『宗教と社会』東海大学出版会,1972. 2.

福田アジオ『可能性としてのムラ社会』青弓社,1990. 5. 桜井徳太郎「お蔭参りと抜け参り」 堀一郎「相馬中村の真宗移民」 第368回談話会 1954. 丸山学選集・民俗篇: 丸山学: 函・旧蔵記名蔵印・古川書房: 昭51: 1冊 &92;8,000: 寺院縁起と他界: 谷原博信: 函・発行時定価8200・岩田書院: 平10: 1冊 &92;5,700: 日本伝説集: 高木敏雄著/山田野理夫編: カバ・宝文館: 昭50: 1冊 &92;1,000: 生態民俗学序説: 野本寛一: 函・発行. 湯川洋司『変容する山村』日本エディタースクール出版部,1991. 4. 坪井洋文「家の祭祀的構造」『国学院大学日本文化研究所紀要』37,1976. 11. 高桑守史『漁村民俗論の課題』未来社,1983. 3. 11: 講座日本の神話 民俗学の方法序説 - 服部旦 『講座日本の神話』編集部 編: 有精堂: 1976.

柳田民俗学の政治経済学: Ⅰ 民俗学史のなかの方法論: 藤井隆至: 世に遠い一つの小浦: Ⅰ 民俗学史のなかの方法論: 篠原徹: 方法論の三角形: Ⅰ 民俗学史のなかの方法論: 上野和男: 柳田国男の「方法」について: Ⅰ 民俗学史のなかの方法論: 岩本通弥: 日本の. 竹田聴洲他『日本の家』国書刊行会,1981. 8. 小野武夫『日本村落史概説』岩波書店,1936. 3. 9: 服部四郎追悼文集: 服部旦 編: 服部旦: 1996. 天野 武『狩りの民俗』岩田書院,1999. 3. 日本民俗社会の形成と発展: 竹村 卓二: 昭61: 9,500円: 14595: 地域社会の民俗学的研究: 岩井 宏実: 昭62: 7,000円: 14596: 民俗学の方法序説 麦酒祭りの研究: 服部 旦: 昭56: 7,500円: 14597: 民具研究の軌跡 服飾の民俗学的研究: 宮本馨太郎: 昭52: 1,800円: 14598: 東国地域文化. 香月洋一郎『山に棲む』未来社,1995. 10.

高桑守史『日本漁民社会論考』未来社,1994. 4. 森岡清美『新しい家族社会学』培風館,1983. 2. 関戸明子『村落社会の空間構成と地域変容』大明堂,. 13. 原田敏丸『近世村落の経済と社会』山川出版社,1983. 7.

佐々木高明『日本の焼畑』古今書院,1972. 10. 新典社 函埃汚れ・少傷み. 野本寛一『稲作民俗文化論』(雄山閣出版、1993) 安室知 「存在感なき生業研究のこれから‐方法としての複合生業論‐」(『日本民俗学』 190、1992) 野本寛一『生態民俗学序説』(白水社、1987) 野本寛一『焼畑民俗文化論』(雄山閣出版、1984). 民俗学の方法について / 和歌森太郎 / 2 田の神の祭り方-中-月曜通信-11- / 柳田国男 / 10 西山村記 / 竹田旦 / 17 西多摩郡平井村のニハバに就いて / 女性 民俗 研究会 / 24 セコと地割 / 宮本常一 / 27 ツヅオ団子 / 丸山学 / 28 大社の葬式 / 山根雅郎 / 29.

亀山慶一『漁民文化の民俗研究』弘文堂,1986. 7. 坪井洋文『民俗再考』日本エディタースクール出版部,1987. 8. 山中永之佑『日本近代国家の形成と村規約』本鐸社,1975. 8. 内藤莞爾『末子相続の研究』弘文堂,1973. 6. 詳細 著者ですか?. 大間知篤三「家と民間伝承」『大間知篤三著作集』1,未来社,1976. 7. 八木康幸『民俗村落の空間構造』岩田書院,1998. 12. 竹田 旦『「家」をめぐる民俗研究』弘文堂,1970. 9.

香月洋一郎『景観の中の暮らし』未来社,1982. 9. 橿原考古学研究所論集: 創立三十五周年記念: 昭50: 13,000円: 14456: 正倉院鏡と東アジア世界: 川勝 守: 平29: 19,800円: 14537: 正月の行事3 徳島県 三重県: 民俗資料叢書(12). 鳥越皓之『家と村の社会学』世界思想社,1985. 2. 服部 旦 単行本 ¥5,900.

伊藤幹治『家族国家観の人類学』ミネルヴァ書房,1982. 13. 服部 桂氏のご紹介。経歴、著作等。日本評論社は1918年創業。法律時報、法学セミナー、数学セミナー、経済セミナー、こころの科学、そだちの科学、統合失調症のひろば、など評価の高い雑誌を定期刊行しています。. 知って役立つ民俗学 : 現代社会への40の扉 フォーマット: 図書 責任表示: 福田アジオ責任編集 言語: 日本語 出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房,. 河岡武春『海の民』平凡社,1987. 11. 新書や叢書・シリーズものの全巻目録と、各種ブックリストの掲載文献をひたすら一覧にするサイトです。読み潰しや書籍. 小川 博『海の民俗誌』名著出版,1985. 5. 上野千鶴子『近代家族の成立と終焉』岩波書店,1994. 6.

竹田聴洲『祖先崇拝』平楽寺書店,1957. 7. 坪井洋文「稲作民の再生儀礼」『日本民俗研究大系』2,國學院大学,1982. 5. 堀田吉雄『海の神信仰の研究』上・下,光書房,1979. 15. 『シリーズ 変貌する家族』全8巻,岩波書店,. 16.

玉城 哲「水田稲作と『むら社会』」『日本民俗文化大系』8,小学館,1984. 6. 3 形態: viii, 285, 10p : 挿図 ; 21cm 注記: 参考文献: p275-283 次の扉を開くための読書案内: 各章末 図版・図表出典一覧. 湯沢擁彦『図説 家族問題』日本放送出版協会,1973. 12.

柳田國男編『山村生活の研究』国書刊行会,. 研究者「服部 旦」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 田中久夫編『祖先祭祀の歴史と民俗』弘文堂,1986. 13. 論説 関敬吾 「民俗学方法の問題(上) ─和歌森氏の所論に関連して─」 (15~21) 社会科 柴田勝 「社会科教育と民俗学」 (30~35) 社会科 今野円輔 「妖怪・幽霊問答二題」 (36~43) 13巻7号=通巻135号(1949年7月5日).

川島武宣「農村の身分階層制」『川島武宣著作集』,1,岩波書店,1986. 4. 所蔵資料は、次の(1)または(2)の方法によってお調べ下さい。 (1)服部旦先生が作られた手書き目録の撮影画像を3冊のデジタルカタログにしました。画像は目録順に配列されています。先頭から順番にページをめくるようにご欄いただくことも、特定のページにジャンプすることもできます。 ・目録画像集1(服部四郎先生宅の1F耐火書庫に配架されていた資料) ・目録画像集2(1F書庫、客間等に配架されていた資料) ・目録画像集3(2F納戸、和座敷等に配架されていた資料) (2)文庫資料のうち、中国語・モンゴル語・チュルク諸語で書かれた約1900点につきましては、テキスト検索可能な目録を作成しましたので、以下リンク先のPDFファイルをご利用下さい。 ・モンゴル語・チュルク諸語の文献1191点 ・中国語の文献289点 ・トルコ語雑誌248点 ・中国語雑誌146点 (3)上記(1)(2)に記載のデジタルカタログ、PDFファイルの目録の著作権は島根県立大学が有します。また、これらの利用は、「研究目的」または「非営利の個人」の場合に限らせていただきます。利用にあたっては本学成果物からの引用であることを必ず明示してください。. 民俗学の方法序説―麦酒祭りの研究 (新典社研究叢書/11/01. 民俗学の方法序説 : 麦酒祭りの研究: 著作者等: 服部 旦: 書名ヨミ: ミンゾクガク ノ ホウホウ ジョセツ: シリーズ名: 新典社研究叢書 6: 出版元: 新典社: 刊行年月: 1981.

藤井正雄『祖先祭祀の儀礼構造と民俗』弘文堂,1993. 2. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 若者組の用語解説 - 村落ごとに組織された伝統的な成年男子の集団。村内の 15~17歳の青年全員が成年式をすませて加入するというのが普通で,脱退は妻帯を期とする地方が多かった。. 服部幸雄 / 吉川弘文館 /05 ¥13,000: ふるさと資源化と民俗学 岩本通弥 / 吉川弘文館 /03 ¥9,000 : 祀りを乞う神々 田中宣一 / 吉川弘文館 /05 ¥4,800: 柳田民俗学の継承と発展 その視点と方法 新谷尚紀 / 吉川弘文館 /03 ¥12,000: 宮座と墓制の歴史民俗. 福田アジオ『番と衆』吉川弘文館,1997. 6. 安室 知『水田をめぐる民俗学的研究』慶友社,1998. 2. 総理府統計局『我が国の世帯構成とその変動』日本統計協会,1984. 4. 文化庁文化財保護部編『狩猟習俗』1,国土地理協会,1973. 12.

橋本鉄男『木地屋の移住史』民俗文化研究会,1970. 14. 宮本常一『海の民』(宮本常一著作集20),未来社,1975. 8. 福井勝義『焼畑のむら』朝日新聞社,1974. 11. 宮本常一『農業技術と経営の指摘側面』(宮本常一著作集19)未来社,1975. 14.

民俗学の方法序説 麦酒祭の研究. 竹内利美『家族慣行と家制度』恒星社厚生閣,1969. 8. 和歌森太郎「村の寄合と座順」『和歌森太郎著作集』10,弘文堂,1981. 8. 民俗慣行としての隱居の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 竹田旦著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 未來社, 1964.

See full list on hamada. 森岡清美『家の変貌と先祖の祭』日本基督教出版局,1984. 9. 赤田光男『ウサギの日本文化史』世界思想社,1997. 7. 11 形態: 405p ; 22cm 著者名: 服部, 旦(1941-) シリーズ名: 新典社研究叢書 ; 6 書誌ID: BNISBN:.

市川健夫『日本のサケ』日本放送出版協会,1977. 16. (1)文庫資料の閲覧を希望される方は、「服部四郎ウラル・アルタイ文庫閲覧申請書」(以下、「申請書」といいます。)をご提出ください。 申請書には、閲覧を希望される資料の名称を必ず明記してください。資料の名称は、「資料の検索について」に記載の方法によりお調べください。現物を確認した上で、閲覧の可否をご連絡いたします。なお、お返事に時間がかかることがあります。申請書の提出期限は次の通りです。申請書には学内者用と学外者用があります。 (2)その他ご注意いただきたいことは以下の通りです。 ・文庫資料が閲覧できるのは、センター開館日の平日9時から17時まで(12時から13時の間は除く)とします。 ・複写機による文庫資料の複写はできません。 ・写真撮影を希望される方は、閲覧日当日に別途申請が必要です(撮影ができない資料もあります)。撮影はご自身の機材でお願いいたします。 ・館内の指定した場所で閲覧していただきます。書庫から取り出し、閲覧できる資料は1回10点までとします。 ・学外の方は、ご来学当日、所属機関発行の紹介状と身分証明書をご持参ください。. DOORSは同志社大学の学術情報検索システムの名称です。蔵書を検索して、資料の所在や利用状況を知ることができます。DOGS Plus、学術リポジトリ、同志社女子大学、CiNii Books、CiNii Articles、NDLサーチを検索することもできます。. 社会伝承研究会『家格制と村落構造』(社会伝承研究VI),1978. 7. 清水浩昭「家族・世帯構成の地域差」『老年社会科学』臨時増刊号,1984. 3.

ハットリ アサケ (Asake Hattori). 市川秀之『広場と村落空間の民俗学』岩田書院,. 11. 早川孝太郎『農経営と農業技術』(早川孝太郎著作集7)未来社,1973. 15. 服部四郎先生は、日本語、アルタイ諸言語(モンゴル語、満州語、タタール語)、朝鮮語のほか、琉球語、アイヌ語、中国語、ロシア語など主として北東アジアの諸言語を対象として、事実の精密な観察・分析に基づく多数の優れた業績を発表すると同時に、これら個別言語の研究に即して言語学の理論・方法の確立・普及に努められ、日本におけるアジア系言語研究の基礎を築かれました。 <服部四郎先生 略歴> 1908(明治41) 三重県生まれ 1936(昭和11) 東京帝国大学文学部講師 1943(昭和18) 言語学講座担当。文学博士 1949(昭和24) 東京大学文学部教授 1966(昭和41) 東京言語研究所運営委員長 1969(昭和44) 東京大学定年退官。東京大学名誉教授 1971(昭和46) 文化功労者 1972(昭和47) 日本学士院会員 1975(昭和50) 日本言語学会会長 1983(昭和58) 文化勲章受章 1995(平成 7) 死去 <主な著書等> 『蒙古とその言語』(1943)、『元朝秘史の蒙古語を表はす漢字の研究』(1946)、『音韻論と正書法』(1951)、『音声学』(1951)、『日本語の系統』(1959)、『言語学の方法』(1960)、『アイヌ語方言辞典』(1964)、『新版 音韻論と正書法』(1979)、『邪馬台国はどこか』(1990)など。. 11: ページ数: 405p: 大きさ: 22cm: ISBN:: NCID: BN※クリックでCiNii Booksを表示: 全国.

村武精一『家族の社会人類学』弘文堂,1973. 4. 古筆と写経(古筆学叢林2) 古筆学研究所編: 平1: 1冊: 3,500円: 258860: 古筆と国文学(古筆学叢林1) 古筆学研究所編: 昭62: 1冊: 3,500円: 256953: 平家納経:平清盛とその成立: 小松茂美: 平17: 1冊: 3,500円: 221934: 昔話研究 復刻版 : 昭55: 4冊: 3,500円: 268783: 王朝の色と美.

民俗学の方法序説 - 服部旦

email: fokimy@gmail.com - phone:(837) 746-5204 x 2477

ほうきにのれない魔女 - 茂市久美子 - からだで感じるモラリティ 菱刈晃夫

-> 女性誌にはゼッタイ書けないコスメの常識 - 岩本麻奈
-> 人の道 - 船井幸雄

民俗学の方法序説 - 服部旦 - 地域経済要覧 経済企画協会


Sitemap 1

ロジカル・プレゼンテーション - 高田貴久 - BBMベースボールカード 横浜DeNAベイスターズ